Home –  Archive
Monthly Archives: 11月 2015

知らなかった!

世の中にはあなたのまだ知らないお得情報がたくさん。
知らなきゃ損なお得情報で人生を豊かに!

情報は溢れているけど…

世にあふれる、良い面ばかりに聞こえる儲け話は本当にお得なの?
よく聞くお得情報が本当にお得なのか比較してみましょう。

あなた損してる?

たかが500円、と思っていても今までの人生の「たかが500円」を数えたらきっと「たかが」なんて言えないハズ。コツを知ればどんどんお金は貯まります!

税金お得情報のまとめ。

今年も残すは1カ月とちょっと、ですね!はやいものです。
大掃除や、忘年会、年末調整など、1年間を振り返ったり整理する機会がたくさんありますよね。
確定申告は翌年の2月くらいからですが、
税金に関してのお得情報をまとめてみました。

控除について
・扶養控除
お子さんのいる家計で、共働きの場合、夫の方の扶養に入れている場合がほとんどだと思います。
しかし、妻の方が収入が高いなら妻の方に不要をうつしてもOKなんです。
所得が高い方で扶養の申告をする方がお得になります。
また、扶養控除は同居していなくてもOKで、仕送りしている親や子供の所得が38万以下の場合は扶養控除の対象になる場合があります。

・医療控除
医療控除も扶養控除と同じように、生計の中で最も所得の高い人で申告するとお得です。
また、10万以上の医療費で医療費が返ってきますが、所得が200万円未満の場合は10万円以下でも返ってくることがありますので所得が一番低い人であえて申告するというのもありです!
そして、なんと医療費は5年前までさかのぼれるので、5年前の医療費の領収書があって、確定申告していない場合、それも使えますので、5年間の領収書をあわせて10万円になればお得です。

確定申告には当たり前ですが「領収書」が必ず必要となりますから、必ずもらいましょう。
知らないで損することはもったいないので、確定申告については細かく学んでいきましょう!

電子マネーの選び方

今回は最近よく目にする電子マネーについてお話ししましょう。
電子マネーのいいところは何と言っても、買い物をした時のレジが早い!!
お釣りのやりとりがなくなるし、クレジットカードのように暗証番号やサインが必要ありません。
また、ポイントが貯まるのでたくさん買い物をするほど自分にいいものが返ってきたり、タダで買い物できたりしますよね!

便利な電子マネーですが、たくさん種類があってよくわからないという方も多いのではないでしょうか!
どの電子マネーでポイントを貯めていくか、選び方をいくつか紹介しようと思います。

1.ネットショップをよく使う人
これまでの記事でもネットショップは何かとでてきました。amazonや楽天市場やZOZOTOWN・・・
ネットショップで決済できる電子マネーは様々ありますが、中でも多いのはiD(アイディ)と楽天Edy(エディ)です。
iD・・・amazon、ショップジャパン、タワーレコード、Joshin家電、さくら観光、カプコンオンラインゲームズetc
楽天Edy・・・楽天市場、チケットぴあ、DMM.com、ニッセン、ベルメゾン、アメーバ、ファンタジースターオンラインetc
ここに書いただけでなくまだまだ使えるショップはあります。電子マネーを使えば、ネットショップの幅も広がりそうですね!

2.車によく乗る人
車に乗る上での1番の出費はガソリン代!電子マネーが使えるガソリンスタンドもたくさんあるんです!
自分がよく行くガソリンスタンドで使える電子マネーを調べてみては??

3.子どもに現金を持たせるよりも・・・
子どもにおつかいを頼みたいけど、現金を持たせていくのは心配ですよね。
現金は落としてもなんの保証もありませんが、電子マネーはセキュリティや保証がしっかりしているので安心です!
Suica(スイカ)やPASUMO(パスモ)は子ども用があり、購入履歴をみれたり限度額を設定できたりするんですよ!

電子マネーを使うと、いつもの買い物が少し楽しくなるかもしれませんね♪( ´▽`)