Home –  Archive
Monthly Archives: 7月 2016

知らなかった!

世の中にはあなたのまだ知らないお得情報がたくさん。
知らなきゃ損なお得情報で人生を豊かに!

情報は溢れているけど…

世にあふれる、良い面ばかりに聞こえる儲け話は本当にお得なの?
よく聞くお得情報が本当にお得なのか比較してみましょう。

あなた損してる?

たかが500円、と思っていても今までの人生の「たかが500円」を数えたらきっと「たかが」なんて言えないハズ。コツを知ればどんどんお金は貯まります!

お金の把握してますか?

お金が貯まらない…
何に使ったか覚えていない…

なんて考えることありませんか?
金融関係の方から聞いたコツを教えます。

・支出用
・貯蓄用
・給与振込用
の3つの口座をつくること!

毎月、入ってくるお金はほぼ同じです。
問題は支出。
家計簿をつければ一目瞭然なんですが、続かない自信もあったりします(笑)
とりあえず、一度だけ毎月の固定費と変動費を書き出して、月の支出を一覧にしてみてください。
そして、収支のバランスを見る!
ここが大事ですね。

何に使ったか覚えてない場合、まずは1カ月分だけでいいので、レシート・領収書を取っておきましょう。
これで、だいたいの毎月の支払いは把握できますね。
レシートから家計簿ができるアプリもあるので便利です。

把握ができたら引き落とし用の口座をまとめます。
光熱費もクレジットカードも◯◯や□□の引き落としも、全部ひとつの口座にすれば、通帳やそして、クレジットカードの明細が支出の家計簿代わりになっちゃいますよね。
そして毎月、使った分だけお金を入れておけば◎!

そして、ここからもっと大事ですよ。
貯蓄用の口座を別に作る!
ひとつの同じ口座で、貯蓄と支払を一緒にすると貯まりにくいのだそうです。
口座を2つ、または3つに分けるだけでよいのなら、意外とすぐ出来そうですよね。

細かく言えば、支出の費目ごとに予算を決めておくといいみたいですが…
まずは、自分のお金の把握をして、貯める体質をつくるのが先!

というわけで、さっそく口座つくってみます。

夫婦控除

こんにちは。今年はなかなか暖かい日が少ないですねえ~。

さて、前回は配偶者控除についてお話しました。
●配偶者控除や扶養控除とは、面倒をみなくてはいけない家族が多ければ多いほど生活が大変になることを配慮して、税負担が軽くなる

というものでしたね!
ですが、
配偶者控除は見直され、夫婦控除が検討されているということですね。

この夫婦控除とはどのようなものなんでしょうか?
まだ正確には明らかにはされていません。
配偶者控除を廃止し、主婦の年収に関係なく、一定額を控除するものにする方向なようです。
配偶者控除の適用条件と言われている103万円を意識せずに仕事ができるようになりますね。
「女性の社会進出」の推進でもあるみたいです。

さて、いつからこの夫婦控除になるのか?
2014年から政府税調で議論が始まった配偶者控除の廃止に関してですが、2016年の配偶者控除廃止は見送りで、早くても2017年1月から新制度が導入される予定なようです!

家計への影響は?
配偶者控除が見直され、夫婦控除が検討されているということで、
税金の負担が増えるということにはなりそうです。
消費税の増税も導入される予定ではありますので、
これからの出費に備えて、
節約方法を身に着ける、資格取得をする、など対策ができそうです!