Home –  Archive
Monthly Archives: 9月 2016

知らなかった!

世の中にはあなたのまだ知らないお得情報がたくさん。
知らなきゃ損なお得情報で人生を豊かに!

情報は溢れているけど…

世にあふれる、良い面ばかりに聞こえる儲け話は本当にお得なの?
よく聞くお得情報が本当にお得なのか比較してみましょう。

あなた損してる?

たかが500円、と思っていても今までの人生の「たかが500円」を数えたらきっと「たかが」なんて言えないハズ。コツを知ればどんどんお金は貯まります!

医療費控除をお得に

こんにちは、暑さが続きますが、夏バテや、熱中症は大丈夫でしょうか?
体調不良で、病院に行った方も中にはいるのではないでしょうか。

年間の医療費控除が10万円を超えたら、超えた分の金額を所得から控除する事ができます。そんなお話、耳にしたことあるのではないでしょうか。
以前にも、控除に関してのお得な情報で、扶養控除、医療費控除を紹介したかと思います。
今回は医療費控除について詳しくお話していきますす^ ^
まずは
年間の医療費控除が10万円を超えたら、超えた分の金額を所得から控除する事ができます。税金の還付を受ける形になります。
単身赴任のお父さんも、下宿をしている大学生の子どもも、生活費を仕送りしている両親もみんなの医療費を合算できるので、家族まとめてがお得です!!

この医療費にはどんなものが含まれているのかと言いますと、
・病院、歯科の治療費、薬代
・薬局で買った市販の風邪薬
・入院の部屋代、食事の費用
・妊娠中の定期健診、検査費用
・出産の入院費
・病院までの交通費
・子どもの治療のための歯科矯正
・在宅で介護保険をつかった時の介護費用

意外と多いのです。本人が入院などしていなくてもいいのです。
レシートを取っておきましょう。
ちなみに
・人間ドック等の健康診断費用(病気が発見されない場合)
・自分の都合で利用する差額ベッド代
・健康増進のビタミン剤や漢方薬
・病院までマイカーで行った時のガソリン代や駐車料金
・里帰り出産のために乗った飛行機代
・美容整形
は対象になりませんよ〜

治療のための医療費→対象になる
予防のための医療費→対象にならない
という感じです!
次回は医療費控除の還付金計算方法などについてお話します。