Home –  未分類 – 寄付金控除って?

寄付金控除って?

どうも!お久しぶりです~~(#^.^#)

前回はふるさと納税について長々と説明してしまいましたが、

ふるさと納税してみたいなって思ったでしょう!?

なんだかふるさと納税の回し者みたいになっていますが(笑)、

それくらい簡単で魅力的なことなんデス(^^)

ではでは、前回の続きから。。

前回、ふるさと納税で「寄付した額 - ¥2000」が確定申告で戻ってくるってサラっ言いましたよね?

今回はその仕組み、「寄附金控除」についてくわしくレクチャー!します♪

「寄附金控除」

って簡潔に言うと

「個人が国や地方公共団体、特定公益増進法人等に対し寄附金を支出したときは、寄附金控除として所得金額から差し引かれる 」

ってことを踏まえて頂きたいです!

ですので、前回「寄付した金額 – ¥2000」が「戻ってくる」という言い方をしましたが

実は、戻ってくるというのは現金がバックされてくるということではなく、

「本来払うべき税金」から「寄付した金額 - ¥2000」が「引かれる」ということなのです。

え~~~現金じゃないのかよ~~って思いましたか?

でも本来払うはずだったお金から引かれるんだから、振り込む手間が減っただけのようなものじゃないですか!

戻ってきたお金をこの目で見るわけではないけれど

数字ではシッカリお得になってるのでご安心を(@^^)/~~~

あと何回かふるさと納税についての情報をお伝えしますね(^^♪