Home –  未分類 – 命からがら!?消費税10%延期。

命からがら!?消費税10%延期。

こんにちは!
今回は消費税増税が先送りされたことについてライティングしていきたいと思います。

消費税10%の延期が決定しましたが、じゃあ具体的にいつなのかということをお話しさせていただきます。それは、2019年10月になりました。(本来は2017年4月)

ではなぜこの先送りをしたのかということが気になるところだと思いますので、ご紹介させていただきます。
恐らく一番の懸念として、景気の低迷が原因だと考えられます。

統計元:平成26年 国税庁 民間給与実態統計調査結果

上の図を見て頂けるとお分かりの通り、明らかに下がっていっていて、平成21年から少しずつ上がっているように見えます。ただ、物価上昇や消費税も含めた増税や保険料の値上がり等によって差し引かれた収入はさほど変わっていない、というかむしろ下がっていると思われます。
さらに、中小企業だけの年収を考慮するのであれば景気が良くなっているとは到底思えないのです。そんなときに増税やらをやっていたら、確実に国民の反感を買うだけになります。なので増税を延期したのではないかということが考えられます。
では、増税がどれだけのメリットがあるのかということをお話ししていきます。
それは、社会保障制度の安定化促進、安定した税収の確保、社会保障費の予算の確保などなどです。個人的には借金を返したいというのも増税する要因の一つの様に感じますが。。
デメリットは、生活費の負担増加。これは容易に考えることが出来ますね。

消費税増税はおそらく行われます。国民としては、それを念頭に置いたうえでの生活、人生設計をしていかなければいけませんね。